Straight Travel えほん

かのこちゃんとマドレーヌ夫人

『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』万城目学 著(ちくま書房)

かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)
(2010/01/27)
万城目 学

商品詳細を見る


かのこちゃんは小学一年生の元気な女の子。マドレーヌ夫人は外国語を話す優雅な猫。その毎日は、思いがけない出来事の連続で、不思議や驚きに充ち満ちている。

ちょうど今は子供の夏休みなので、夏休みをはさんだ不思議な物語を一緒に読んでみました。
児童書ではないので、挿絵もルビもなく、また難しい言葉が多いので、親が補いつつ読む必要があります。

クラスでの難しい言葉勝負、大人のお茶会(ござる言葉(笑))、夏休みの自由研究など、娘には身近な題材などが親しみやすかったようです。
猫股の話は「ほんと~?」と半信半疑でしたが(もう2年生だからね)、まだ「半信」があるところが、低学年のいいところです。

聞きながら、4歳の妹とと一緒に「鼻てふてふ」で遊んでいました。
「この元ネタは小山ゆうえんちなんだよ」と伝えたいけれど、小山ゆうえんちがもうない~!

*************************************************

2013.3月追記

角川つばさ文庫からも出版されました!
難しい言葉づかいはこの作品の味でもあるので、そのままですが(笑)、文字が大きく挿絵があるので、子供にも読みやすくなっています。

かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川つばさ文庫)かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川つばさ文庫)
(2013/03/15)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

藍色 | URL | 2013-05-24 (Fri) 16:56 [編集 ]


 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」万城目学

その毎日は、思いがけない出来事の連続で、不思議や驚きに充ち満ちている。書き下ろし長編小説。 かのこちゃんは小学一年生の元気な女の子。マドレーヌ夫人は外国語を話す優雅な猫
[続きを読む]

粋な提案 | 2013-05-24 (Fri) 15:59